人生は自由だ › 波乱のドラフト

波乱のドラフト

2016年10月23日

この前はプロ野球ドラフト会議がありましたね。注目選手である田中正義選手や、桜美林大学の佐々木投手、高校生の中にも、甲子園優勝投手の今井達也投手やBIG3と呼ばれていた、寺島投手や高橋投手藤平投手などかなりの注目選手がいましたからね。そんな中、ふたを開けてみると田中正義投手に5球団の指名が集中し、特Aランクの投手である佐々木投手の入札が無いという大波乱でした。結果的にソフトバンクホークスが田中正義投手の交渉権を獲得し、当然はずれたチームの指名が、今度は佐々木投手に集中します。はずれ1位の入札に何球団も重複するという異例の事態でしたが、それがドラフトの面白いところであり、駆け引きの難しさですよね。結果論ではありますが、佐々木投手を一本釣りできた可能性があったわけですからね。これによって高校生の4投手はそれぞれ一本釣りされてすんなり決まることになるのでした。来年のプロ野球も早くも楽しみができましたね。http://www.geilgeblasen.com/wp-login.php



Posted by 整体師 at 18:17